麗しのロイヤルコペンハーゲン

#8

麗しのロイヤルコペンハーゲン

2015.01.27

Share

クリスマスに大晦日、お正月の準備と、小走りしたくなるような慌ただしさ。さすが、師走。やっぱり走ってますね(笑)。家族や友人と食卓を囲む機会も増え、料理の仕度だけでも大変。でも、そんなとき、気分を上げてくれるのは食器です。イッタラやアラビア、グスタフスベリなど人気の北欧ブランドは数ありますが、王道といえばロイヤルコペンハーゲン。

20150127-fcde8f02f5c25a747e2db3962cfe457e4a1b9e28.jpgのサムネイル画像

デンマーク王室御用達の製陶所として1775年に開窯されて以来、世界中で愛されています。絵付けはいまも職人さんの手仕事で、白地にブルーの花が描かれたブルーフルーテッドが有名ですね。

コペンハーゲン屈指のお買い物ストリート、ストロイエにある本店は歴史の重みがあり、眺めるだけでもうっとり。ショップとは別に、中庭の奥に広がるカフェは秘密の隠れ家といった風情で、旅行者にはマストの立ち寄りスポット。アンティークとモダンデザインが調和した店内は、独特な雰囲気がありなんともチャーミングです。もちろん、コーヒーもスイーツもすべてオリジナルの食器で提供され、それだけでも訪れる価値アリです。

20150127-3004cd32e88387e7a4348455fbaab10cf5d5fcc8.jpg20150127-f290bc5f130c6f2b15878aefbbab0ac2b0b6b7e2.jpg

と、いきなり本場へワープしちゃいましたが、ロイヤルコペンハーゲンのお皿は洋食のみならず、和食との相性もぴったり。古くから日本の古伊万里染付の影響を受けたといわれ、そんな関係もあるのでしょうか。ちょっと変化のあるオードブル皿にお刺身や飯寿司を盛れば、それだけで美しい一品に。この季節には大活躍してくれます。

20150127-ce08f880b5454c42b797f411bfbdf9a0ae19dcbe.jpg

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP