キッチン家電の3種の神器

#69

キッチン家電の3種の神器

2015.08.25

Share

日本の男性の平均家事時間は62分、女性は299分で、女性は男性の4.8倍になっています(2011年)。北欧のスウェーデンの場合、男性154分、女性207分です。

日本は女性に家事負担が偏っています。

理由としては、約9割の主婦が家事の時短を望むと答える一方、家族に家事を評価してほしいという心理もあって、電子レンジや食洗機を利用して便利に効率よく家事を行っているのにもかかわらず、日本においては家事時間が15年間もほぼ変化なく、相変わらず女性の家事労働の負担が大きくなっているといえます。

また家事の時短のために工夫をしていることのアンケートでは電子レンジなどの利用が約40%、次いで食洗機の利用が35%を占めています。キッチン家電はキッチン作業の効率化には欠かせません。

20150824-c73e84fc1e609c95e428ad3006ac3744702c6e98.jpg

さて、家事労働の軽減の一助となっている食洗機は、1950年スウェーデンにおいて、極寒の中手で洗濯をする母親をラクにしたいという一人の青年の思いから洗濯機が誕生し、そこから世界的な家電ブランドのアスコとして成長、キッチン家電分野として食洗機が完成しました。

20150824-25eb96858918c1bd7c71fefbe1caba989c319e90.jpg(byアスコHPよりD5152)

日本でもシステムキッチンに組み込まれているビルトイン食洗機は、1990年輸入品の間口60センチのみの扱いだったものが、日本のメーカーでも製造販売されるにいたって、今のスタイルになっています。現代キッチン家電の3種の神器の一つである「食洗機」。容量は洋食器を中心に考えられているので、和食器独特の深さのある食器などは洋食器をおさめるような平らな仕切りにはおさまりにくく、たとえ40点~45点の洗浄容量とあっても、それより実際に洗浄できる食器数は少なくなります。

家事労働時間の軽減は決して手抜きではなく、家族時間や自分時間のゆとりを生むものだと有意義に考えたいものです。そのためにキッチン家電も上手に使いこなすことも必要ですね。

20150824-4d71e83b2408538cd24d2b3042ce899a6b6b1528.jpg(by kaneJamison.com)

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP