伝統的なフィンランドのパン

#59

伝統的なフィンランドのパン

2015.07.15

Share

フィンランドの主食といえば"ジャガイモ"だそうですが、パンもよく食べられる食材の一つ。全国でも数少ないフィンランドのパン専門店が、京都市にあります。

20150706-768f63e3e001f6bd7a9ea8a4291e77849435ed04.jpg

こちらは、「カリヤランピーラッカ」。カリレア地方のパイという意味で、フィンランドの代表的なスナックパン。生地の上にはミルク粥がのっています。

20150706-3603d869031ba1b446244a42b97630d1c09a1201.jpg

大きな楕円型をして、ずっしり重みのある「ルイスリンプ」。

20150706-b21f4e0e1a9285ad27a8357ff5bd4f187ec179f7.jpg

サーモン、ニシン、エビのマリネなど好みの具材をのせて、オープンサンドとして食べるのがオススメです。

20150706-454231f60a6a9cc94ec9eddab9e59e03ed7e8c25.jpg

これは「ハパンレイパ」。薄い円盤形をしています。

20150706-6ac25ef76636d7015a351d1d4dca1220d33706cd.jpg

保存食として天井に吊るしていたことから、このような形になったんだとか。

20150706-eabb56c4f653dc45e853df39c5e91b3693061a5a.jpg

食べやすい大きさにカットして、切れ目を入れて、そこにスモークサーモンやハム、チーズを挟んで食べます。

20150706-e0453f5413af4d63160880651cdc4e09b48aa243.jpg

実はアジの南蛮漬け、きんぴらなど日本のお惣菜ともよマッチします。パン自体はシンプルなので、アレンジ自由自在。ぜひ、色々な食材を試して、あなたのお気に入りの組み合わせを見つけてくださいね。

【店舗紹介】

キートス(リンク:http://www5a.biglobe.ne.jp/~kiitos/

京都府京都市中京区壬生坊城町33-5 グランディール朱雀002

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP