愛されカラーで幸せに

#55

愛されカラーで幸せに

2015.06.11

Share

朝カーテンを開けた時、澄んだ青空が広がっているとワクワクするってことありませんか?

これは、『幸せホルモン』と呼ばれるセロトニンの分泌にブルーが作用するため。

空の色ブルーは、世界で最も愛されている色で、知性と幸福、平和の色。

さらに血圧や心拍数を抑えるため、リラックス空間にオススメのカラーです。

20150603ph02.jpeg

ポップなイメージがある北欧の色使いにも、イッタラやアラビアには藍色が印象的なシリーズがありますね。

素材に木を多く使っている北欧家具との馴染みがよく、日本の住宅でも真似できそう。

特にブラウンとブルーの組み合わせは、シックな空間に。

色の氾濫を抑えた2色使いでも、色の濃淡や素材を変えると単調になりません。

ただ、ブルーの使い過ぎはネガティブ効果が作用するので、全体の25%ぐらいの割合がベストです。

20150603ph03.jpeg

6月の北欧はミッドサマー、夏至を祝う時期。

澄みきった青空の下、どこまでも青い湖でアウトドアを楽しみ『幸せホルモン』に満たされる夏の始まりです。

夏至には昔から、神秘的、不思議なパワーがあると信じられていて

野で摘んだ7種の花を枕の下に敷くと、夢の中で未来の花婿(花嫁)に会える・・・

こんな言い伝えがあるそうですよ。

毎年、何気に過ごしていた夏至の日ですが、今年はちょっぴり意識してしまいそうです。

20150603ph04.jpeg

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP