鮭のクリームスープ・フィン仕立て

#45

鮭のクリームスープ・フィン仕立て

2015.05.19

Share

寒い日にはやっぱりあったか~いスープが食べたくなります。それも具だくさんの。

うちではときたま思い出したように、鮭のクリームスープをつくります。

ホワイトシチューをベースに、お肉を使わず鮭をたっぷり投入。

あ、ちなみに牛乳ではなく豆乳を使います。

鮭は北欧の国々でもよく食べられる食材ですが、以前、ヘルシンキのレストランで鮭のクリームスープを食べて、そのおいしさにびっくり!

ごろごろ入った鮭のほどよい塩気とホワイトクリームのコクが調和して、じゃがいものほっくり加減とも絶妙のハーモニーなのです。

また、そのとき提供された器がおいしさをより引き立てていたのかもしれません。

料理が美しく映える白い陶器はたっぷりの深みがあり、両サイドにはライオンの顔!?

さらに、ごちそう感を演出してくれる脚付です。

20150514-b89db2d8fd624d56ad47b44e224db7dfd4b71c4f.jpg

この器でいただいた熱々のスープは、それまでの「シャケってヘルシーだけど物足りないのでは・・・?」という私の思い込みを大きくくつがえしてくれました。

その後も、フィンランド滞在中に何度も鮭のクリームスープを食べたほど。

帰国して間もなく、ヘルシンキのレストランで提供された白い器とまったく同じものを、いつも立ち寄るお店でたまたま発見!

20150514-683e05ee74ae0e33c2b57ecb66b12010aeeda106.jpg

こういう出会いって、ほんとうにうれしいですね。

まるで引き寄せられたみたい。

それからというもの、スープものをつくるときは決まってこの器を使います。

深皿より、ボウルより、なんだか特別な感じがして、それにヘルシンキのレストランを思い出させてくれるのが気に入っています。

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP