英語のお勉強はゆるく楽しく

#43

英語のお勉強はゆるく楽しく

2015.05.15

Share

これまで何か大きな後悔をしたという記憶はないけれど、あえて言うなら英語です。

どうしてもっとまじめに勉強しなかったのか、と。

頭がやわらかく吸収力の高い若いときに、短期間でも海外で生活をすればよかった。

今となっては後の祭りですが、英語でコミュニケーションをとる夢は捨てきれず、数年前から英会話の個人レッスンをスタート。

といっても、週1回程度なので上達のスピードは亀レベル。

でもまあ、そこは割り切って、生きてるうちに聞く・話すがそこそこできればいいかなぁと、長期戦でのぞむことにしています。

旅に出ると世界の共通言語はやはり英語。北欧の国々でもみなさんよく話します。

かえって英語圏でネイティブを相手にするより、異国語同士の方がスピードもゆっくりで分かり合えたりして。

そんなわけで、ささやかすぎるほどに英語を意識している日々ですが、先日、たまたま古本市でトーベ・ヤンソンさんの絵本を発見。それも英語バージョン!

フィンランド版ならお手上げですが、英語ならなんとかなるような。

20150502-a8c2bbb55bed3ed84ed438c61e23172350b0ac14.jpg 20150502-cef6a8d2c0d46a8389b437d98b20f604f19051aa.jpg

もちろん、すらすら読めるわけはありませんが、おなじみのキャラクターにうれしくなったり、色彩の美しさにうっとりしたり、絵を見ているだけでしあわせな気分。

見なれない英単語と絵をつき合せながら、「あ、こういう意味か」となぞるように解釈を深めるのも楽しいものです。

ひと通り自力で理解したつもりになったら、辞書の手を借りて。

全然違う話だった...なんてことにならなきゃいいけれど。

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP