春の一輪を探して

#36

春の一輪を探して

2015.05.07

Share

わたしが住む札幌では、5月のゴールデンウィークごろが桜や梅の花見ごろ。

関東以南にお住まいのみなさんには、1ヵ月遅い感じがするかもしれませんね。

しかも。北海道では桜と梅が同時に開花するか、桜の方が早いくらい。

本州の友人に話すと、大体みんなびっくりします。

DSC00251.jpg

春を迎える感覚は北海道も北欧の国々も同じのようです。

4月に入り、雪がとけて少しずつ見えてきた地面からクロッカスが芽を出しはじめ、やがて紫や白、黄色の花をつけて・・・フィンランド南部の春を告げるこの光景は、まさに札幌のわが家の庭そのものです。

DSC00358.jpg

フィンランドより南にあるデンマークでは、今年4月下旬にコペンハーゲンのビスぺビアウ墓地の桜が満開になり、多くの市民が見物に訪れたというニュースも。

スウェーデンではユキワリソウやブルーベルなども、春の花としてポピュラーだそうです。

ちなみにユキワリソウは日本では新潟県などの日本海側に自生地があり、4月中旬から下旬が見ごろ。

ブルーベルは、イギリスをはじめ4~5月にヨーロッパの落葉樹林でよく見られる鈴の形をした青紫の花で、北欧の刺繍やテキスタイルなどの図案にも登場します。

DSC02451.jpg

長くて暗い冬のあとにやってくる春は、心がウキウキと躍る季節。

自然と足どりも軽やかになってきます。

水仙、パンジー、野に咲く小花。今年の春の思い出の一輪を探しに、出かけてみてはいかがでしょう。

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP