シーズンカラーで気持ちもリセット

#26

シーズンカラーで気持ちもリセット

2015.04.20

Share

イエス・キリストの復活と、草花が生命をよみがえらせる春を祝うイースター。今年は4月5日でしたね。

各国で共通しているイースターのシンボルカラー黄色は、太陽や喜び、そして幸福を意味しています。

太陽が出ている時間を屋外で楽しむ季節を心待ちにしていた北欧の人の気持ちが表れていますね。

札幌に住む私も、黄色のクロッカスやセツブンソウに心惹かれます。

ph02.jpeg

北欧のインテリアで、よく見かけるのはファブリック使い。

大胆な柄で楽しむ派とシンプル派に分かれますが、季節に合わせた色と素材を使共通点は、北欧スタイルならでは。

季節やイベントのイメージカラーをパネルやクッションカバー、ベッドリネンなどのファブリックで表現するテクニックは参考にしたいですね。

ph03.jpeg    ph04.jpeg

ところで、皆さんはインテリアに季節の色を取り入れていますか?

私のサロンは、色柄が春色のタペストリーを飾っています。

友人が送ってくれたデンマーク発の人気雑貨ショップの小物で、今春のサロンは和と北欧テイストがコラボ中です。

四季のエネルギーは、季節感がある色使いからも取り入れることができます。

何より部屋の空気がリセットできますので、意識して使ってくださいね。

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP