ヴィンテージと暮らす

#21

ヴィンテージと暮らす

2015.03.26

Share

◆良いものを長く使う北欧の人々

ワインやジーンズなどで使われるヴィンテージ。

1910年代後半~30年の間に制作されたものに使われる言葉ですが、最近はミッドセンチュリー(1940~60年代)の頃に作られた家具にも使われています。

北欧の名作家具が誕生した時代です。

シンプルで機能的な北欧家具は、親から子へ受け継がれ長く愛用されることで木の色合いも深みを増していきます。

札幌市東区にショールームを構えるSAC WORKSは、北欧家具のようなヴィンテージテイストの家具を制作してくれるオーダー家具の店。

店内では、長い脚が特徴の北欧テイストオリジナル家具を体感できます。

 

ph02a.jpeg

 

◆リラックス空間の色使い

「ソファ張地でお客様が悩まれた時に、オススメする色はグリーン。」と、デザイナーの高田さんが話してくれました。

グリーンにはからだの緊張を緩める効果があるので、リラックスしたいリビングにピッタリ。

 

ph03a.jpeg

ただ、使いすぎるとモチベーションを下げてしまうことがあるので注意!!

アクセントカラーも上手に取り入れましょう。

◆日本ならでは??

「北欧家具に、テレビ台はありません。日本では必須アイテムなのでデザインしますよ。」と、高田さんが教えてくれました。

室内で過ごす時間が多い北欧諸国ですが、日本と違ってリビングの主役はテレビではないのですね。

 ph04a.jpeg

取材協力 SAC WORKS
http://vmf-rr.ocnk.net/page/9
札幌市東区北34条東8丁目2-1 1F
TEL.011-743-2230

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP