春夏の北欧雑貨におけるポイント

#20

春夏の北欧雑貨におけるポイント

2015.03.09

Share

冬が長く、暗い時期の長い北欧の雑貨において、"色" はとても重要な要素の1つ。マリメッコに代表されるように、北欧デザインはシンプルなのに大きな柄でポップなカラーリングが多いですよね。

特に春になるとカラフルな色に目がいきます。ショッキングピンク、スカイブルー、ライムグリーン...こんな色は心がウキウキしてきます。お部屋のポイントにそういった色の雑貨を取り入れると、北欧らしさがぐっと増します。

0309_4.jpg そしてもう1つ、北欧デザインで代表的なのが、お花、葉っぱ、木などの有機的なモチーフ。自然が身近にある証拠だと思うのですが、木の家に住み、木で出来た家具を好む。自然とそれに合うモチーフも有機的なものになるのかなとも思います。

大きな柄でポップなカラーリング、北欧を代表するデザイン。そんなテキスタイルや食器を生活の一部に取り入れると、元気になるし、おしゃれ。毎日の事だからこそお気に入りのものを生活に取り入れてみてほしいと思います。

     0309_2.jpg 0309_3.jpg

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP