玄関ホールはインナーガーデン

#46

玄関ホールはインナーガーデン

2015.05.20

Share

吹く風や太陽の光が穏やかな季節、屋外で庭木の剪定や草花の世話をするのは、とても気持ちがよいものですし、ゆったりとした時間の流れを感じます。

特に北国のように、夏が短い地方であれば非常に大切な時間だと言えます。

O3A4312.jpg

札幌のLuontoモデルには、ホールウェイと呼ばれる半分土間・半分廊下の空間があります。

ラウンジと名づけた部屋とダイニングキッチンを結ぶ空間であり、また外部空間であるデッキと玄関ポーチを見通せる空間でもあります。

ここはもともと、自転車の整備やスキーのワックスがけ、はたまた小さな椅子とティーテーブルを置いて靴のままでの応接をしたりするスペースと考えていました。

しかし前述のように、室内における外部空間との接点という性格から、冬場の植物生育場または室内に置く観葉植物のスペースとして、インナーガーデンとも言うべき場所に再設定しました。

4.jpg

天井をアーチ状に(半分のアーチですが...)吹上げたのも、想起したイメージは植物園のアトリウムです。

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP