家具というパートナー

#35

家具というパートナー

2015.05.02

Share

家具を購入する時、必要な家具を購入するというよりも、欲しい家具を見つけてから購入することが多い北欧の人々。

そのためにお金を貯めたりしながらこだわって手に入れた家具なので、とても大切に使い続けます。

モノ作りに関心があり、気に入ったモノを大切に使い続けるところは日本もどこか似ているのかもしれません。

札幌にあるLuontoモデルホームの家具も、その部屋の空間に合わせてこだわりのスタイルに仕上げています。

20150501-20efb0adf3e1085f40ef843808546f1aec4627db.jpg

例えばラウンジのソファ。

空間に安定感を出すために少し下げた天井に、たくさんの光を取り込むことができる大きな窓。

その大きな窓にちょうどかからないくらい低めの背もたれで、ゆったりくつろげる広々としたアイラーセンのソファをセレクトしています。

そしてその角には、レ・クリントのペンダントを下げて。

FullSizeRender.jpg 20150501-24af4d6dea234ca2b6960245c0db6bb7e726ea41.jpg

近くでほんのり灯るあかりはとても心地が良く、私はこのソファで過ごす夜の時間がお気に入りです。

好きな音楽を聴いたり、書棚にある本を読んだり、キャンドルを灯してゆったり家族と過ごしたり。

ここで過ごす時間はいつもの時間よりゆっくり流れている・・・そんな気分になれます。

家具はパートナーを選ぶのと同じ。

人生に刻まれる大切なパートナーなのです。

DSC00915.jpg

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP