リノベーションスタイル

#31

リノベーションスタイル

2015.04.27

Share

ムーミンでもムーミンパパがお家で日曜大工をしているシーンがたまにストーリーの出てくるのを、みなさんご存知ですか?

北欧では自分で古い家に手を加えたり、夏に別荘として滞在するサマーハウスをお父さんが手作りしてしまうなんてこともしばしば。『住』にはそれだけこだわりを持っています。

古き良きものを大切にするヨーロッパではリノベーションが主流で、特にスウェーデンやノルウェーなどの北欧の国々では、親から譲り受けた家をリノベーションして住み続けたりもします。

古い家を、壁や家具・床などもペンキを塗ってみたり壁紙を貼ったり、自分好みのスタイルに作り変えてそのインテリアを楽しむスタイル。使っていくうちに、元々あった色が階段の手すりや家具の角がこすれたところから少しずつ現れてくることで、さらに味が増していきます。

DSC00948.jpg  DSC00869.jpg

また、代々受け継ぐ家具などもそのままリメイクして使い続けることも。

Luontoの札幌モデルホームでは、階段の手すりやマスターベッドルームでエイジングをかけた塗装をしていたり、フロアやブリックにもわざとリノベーションをしたような雰囲気に仕上げて風合いを感じられるようにしています。

DSC03252.jpg

ホワイトの空間でもどこか暖かさを感じられるのは、その素材の暖かさがあるから。

本物の素材の良さを活かして、これから年数を重ねることで趣が深まっていくことも住んでいく中での楽しみになっていくとうれしいですね。

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP