素材を楽しむキッチン

#40

素材を楽しむキッチン

2015.05.12

Share

質感の良さや環境へのやさしさから、自然素材を大切にする北欧。

その中で自然木は家具や収納キャビネット、内装建材に使われることが多くあります。

なかでも針葉樹のパイン材やメイプル材はインテリア性も高く

北欧カントリー風キッチン扉の主流になっています。

20150326-5a154145f67b07189e2575bc72b42e3f28a72fc0.jpg








ヒノキや杉と同等の柔らかさで、月日がたつと白っぽい黄色からつやのあるアメ色に変化していく様は

使いこむほど味わい深い質感と洗練された重厚感がかもしだされます。

木目や不規則な節、木の香りから五感で自然を感じることができ

キッチンに立つたびにその表情の変化を楽しむことができます。

20150326-2441abeb7c38d1fda818be4af4ec628c1419ca8f.jpg




無垢の「木」は生き物なので、湿度や気温、季節によって伸縮や反りが生じる場合もありますが

集成材のパイン材やメイプル材はあまりその心配がありません。

2526677054_95db9168d8_m (1).jpg


Open Kitchen
by NancyHugoCKD.com

お手入れは簡単で楽なことにこしたことはありませんが

ひと手間かけて磨いていくと質感やつややかさが正直に表われてきます。

良いものを永く大事に使っていく文化が根付いている北欧の文化では、そのひと手間を惜しみません。

自然を愛する心と空間を美しく整える美意識の融合が、温かみのあるキッチン空間をつくりだします。

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP