灯りを重ねて...柔らかな光

#17

灯りを重ねて...柔らかな光

2015.03.06

Share

Luontoモデルのある、こちら北海道の冬も長いですが...北欧の冬はとても長く続きます。冬の雪景色は少し、この北海道とも似たところもあり、やはり親近感が湧きますね。北欧では太陽の光が見られる時間もかなり少なく、スウェーデンやフィンランドでは日の長さが一番短い1月になると朝9時頃にようやく太陽の日が昇り、そして15時30分頃にはもう太陽は沈んでしまいます。
その頃はたった6時間くらいしか明るい時間がないのです。
さらにノルウェーの北極圏では12月~1月にかけて、1日中、太陽が昇らない極夜「ポーラー・ナイト」が数週間続いたりもするので、暗がりでの日々もあります。
そんな気候に住む、北欧の人々には灯りにかなりのこだわりがあります。

DSC03268.jpgDSC03397.jpg

蛍光灯のような明るすぎる光ではなく、キャンドル、スタンドライト、ペンダント、そして暖炉の火など、いくつもの暖かな灯りをひとつひとつ重ねて空間を作ります。
大好きなインテリアに囲まれながら家族や友人とゆったりと過ごす毎日。
夕食のテーブルではキャンドルを灯しながら美味しい料理を頂くのが日常。
会話も弾む・楽しい食卓になりそうですね。

DSC03254.jpg

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP