キッチン空間にみる「飾育」

#16

キッチン空間にみる「飾育」

2015.02.23

Share


◎ 室内環境の追求
 日照時間が短く冬が長い北欧では、室内でいかに明るく豊かな気持ちで暮らすか、そして限られた自然と共存した生活の知恵と工夫が、心地よい空間をつくる上でのベースとなっています。

20150223-6632830bb311c9e546c08bc7ad270412482b31d6.jpg
◎ キッチン空間のつくりかた
たとえば、キッチン空間のつくりかたのひとつとして、トマトや人参、きゅうり等のカラフルな野菜のピクルスをおしゃれな口金の大きめのビンに入れて、キッチンカウンターに置きます。
それだけで、壁や床、キッチン扉の色であるベースカラーに対して、アクセントカラーとして効果的な演出を果たします。食材のもつ自然な色とビンの大きさや形状さえも、そのありのままの姿でキッチンの一部になります。

20150223-3b14034f8e9cafc4032266b99057f5ecb745db25.jpg20150223-d7202afdf17a9ee966480e682ce5f7971fee4248.jpg

◎ 「飾育」〜ショクイク という考え
空間演出のために無理に装飾せず、きばらなくても当たり前の日常生活そのままが、自分にとって 過ごしやすい空間であること、明るく健康的に過ごせることが、空間における「飾育」の考え方です。
自然を活かしたなにげない空間のつくり方に、それを感じるとともに、北欧インテリアとしてのキッチンをみることができます。

20150223-8bc97f14acdb7f1247859c89a7fb6edc8029c4e2.jpg

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP