北欧に学ぶ日常にお花がある暮らし

#99

北欧に学ぶ日常にお花がある暮らし

2016.05.18

Share

日本ではお花を飾る事が特別になっているように思うのですが、ヨーロッパでは日常の事。

 20160518-a4bf63a054a7a519281468fc2619d95c58a7addb.jpg

最近までデンマークに滞在していたのですが、友人の家に立ち寄った時に出してくれたお茶のセット。手作りクッキーやチョコレートに、庭に咲いたデンマークの春を告げる花エランディスが添えてありました。なんて素敵なのだろうと思いました。

 20160518-fd388d52daad74a69897487e1f16eaa0ae5d093f.png

道ばたに咲いているお花を一輪拝借したり、公園や森に咲いている野花を飾ったり、植木を買ってお花が咲き始めたらそのうちから何本かを生けたり、時にはグリーンだけでも素敵なことだと思います。

私の店では、花が咲き始める5月頃から秋まで、母のつくる小さな庭に咲くお花やハーブ、野菜や花の実まで生けているのですが、いらした皆さんがとても素敵と褒めてくださいます。

どれも特別な花ではないのですが、近くにあるものに目を向けてみると実はとても素敵なものがたくさんあります。

20160518-160f9b012d2bd3bfc6bb2521fbaeb12e0e4241a8.jpg

花瓶だって立派なものを用意する必要はありません。私がおすすめするのは口が狭い入れ物。一輪でもとてもかわいく飾れるからです。口の広いものはたくさんお花が無いと倒れてしまったり、バランスよく飾ることができません。ぜひ試しにお家にあるコップに1輪お花を飾ってみてください。

そして、お友だちの家に行く時は一輪でもいいのでぜひプレゼントに持って行ってみてください。お花をもらって嬉しくない女性なんていないですよね。

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP