北欧柄のテーブルランナーを使った夏のコーディネート

#104

北欧柄のテーブルランナーを使った夏のコーディネート

2016.06.27

Share

北欧の夏は、6月下旬から8月半ばまでと、とても短く貴重です。

待ち望んだ夏の到来を、テーブルコーディネートで思い切り表現してみませんか?

今回は「テーブルランナー」というものを活用します。テーブルランナーとは、テーブルの長手方向に掛ける、幅40cm程度の細長い生地です。

北欧デザインの生地はインパクトが大きいので、購入を躊躇しがちです。

201606Iph2.jpg

でも、幅40cm程度であればアクセントに使う気持ちで試しやすいのではないでしょうか。何パターンか、紹介していきます。

実際にお料理が載るお皿周りは、「シンプル」をキーワードに、夏の涼しさを感じるガラス素材と白いお皿を一枚で充分です。

201606Iph3.jpg

こちらのコーディネートでは、太陽の黄色をイメージしたナプキンを使いました。「シンプル」を忘れず、ナプキンは凝ったたたみ方ではなく、くるくるっと巻いたのみ。

201606Iph4.jpg

テーブルランナーの柄にある赤色と、緑の葉っぱをお皿の上にリンクさせる方法も、とてもお洒落。

201606Iph5.jpg

テーブルランナーの草花柄とナチュラル素材のトレイの組み合わせは、もちろん相性抜群。

201606Iph6.jpg

201606Iph7.jpg

テーブルランナーを使ったコーディネートはいかがでしたか?シンプルなインテリアがお好きな方も、この夏は華やかな北欧デザインのテーブルランナーを使った、いつもと違う食卓をお試しくださいね。

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP