リネン素材ってどんな特徴があるの?

#92

リネン素材ってどんな特徴があるの?

2016.02.25

Share

リネン(亜麻)と聞くと、みなさんはどんな特徴を思い浮かべますか?

私のお店では、Vaxbolin、KarinCarlanderという2つの北欧リネンブランドの商品を取り扱っているのですが、5年ほど前、現在も扱っているVaxbolin(linはスウェーデン語のリネン、Vaxboはスウェーデンの田舎町の名前)というブランドを扱うまではさほど気にしていない素材でした。今回は、この素材の魅力をぜひみなさんにご紹介したいと思います。

20160216-f6b6afebbc1882aa756ed00e4511c3e7ec982dce.jpg

麻の一番の特徴は、速乾性。熱を逃しやすい性質のため、素材の中でも一番です。洗濯物が乾きにくいシーズンにはとても重宝しますね。

さらに、水に濡れると強度が増し洗濯するたびに強くなるという高強度の素材で、10年後が一番美しいと言われるほど。大切に使えば何年も使えるので、良いものを長く使い環境を大切に考える、北欧らしい製品でもあります。

 吸水性もコットンの4倍。さらっとしていて汚れも付きにくいという特徴があります。また、綿素材が半乾きのときにする嫌な匂いがしないのも特徴の一つ。

20160216-5715bc6d9ede80a6d9c3d57e7f1a8d93e85d408a.jpg

北欧では、昔から食器拭きのクロス、タオル、寝具、エプロンなどにも良く使われている素材です。北欧のキッチングッズを持っていらっしゃる方は、よく見ると麻製品が多いと思いますよ。

 

麻はシワが気になるという方もいらっしゃるかと思うのですが、半乾きの状態でアイロンをかけるとぱりっとします。私は干すときにパンパンとシワを伸ばして干すと、それほどシワも気になりません。

まだ麻製品に手をのばしたことがないという方がいらしたら、ぜひこの機会に使ってみてくださいね。

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP