テーブルウェア・フェスティバル2016に見る北欧コーディネート

#93

テーブルウェア・フェスティバル2016に見る北欧コーディネート

2016.03.09

Share

毎年東京ドームで開催されている「テーブルウェア・フェスティバル」。暮らしを彩る器や感性を刺激する食空間が提案され、毎年25万人以上の来場者が訪れます。

2016年は1月31日~2月8日に開催されました。

今回は、毎年業界内でも最大規模を誇るコンテスト「テーブルウェア・コーディネート部門」の入選作品から北欧コーディネートに注目し、ご紹介いたします。

合わせて、北欧テイストのテーブルコーディネートが食卓をどのように演出しているかを見てみましょう。

20160309ph1.jpg

非常にシンプルでモダンなテーブルコーディネートですね。美しいグリーンと分量を抑えた白木が北欧らしいほっこり感を感じます。ブラック&ホワイトがとてもおしゃれですね。

 

 

20160309ph2.jpg

黄色と水色の使い方がとても爽やかですね。こちらは夏の演出ですが、春から楽しみたくなるコーディネートです。ブルーグレーのテーブルクロスが使われていますが、ご自宅でしたらテーブルクロスは使わずに、北欧らしい木のダイニングのままでも良いですね。

20160309ph3.jpg

北欧の食器は、デザインが個性的なものが多いですが、このように食器のデザインや形をファブリックパネルやグリーン、お皿の形でリンクさせるとまとまりますね。お料理で色が入りますので、白黒のモノトーンを多用しても大丈夫。わずかな黄色の差し色が効いています。

20160309ph4.jpg

ひな祭りをテーマにしたテーブルコーディネート。北欧らしいカラフルな色使いで賑やかに演出できますね。

20160309ph5.jpg

北欧らしい多色使いのテーブルクロスがあれば、シンプルな白いお皿だけで充分テーブルコーディネートを楽しむことができますね。

テーブルの中心に飾りかぼちゃを置き、正面の壁にハロウィンにステッカーを貼るだけで、明確にハロウィンのイベントが演出されています。

このように、北欧テーブルコーディネートは、カジュアル感を演出します。季節の行事やイベントを楽しむときに取り入れることで、気軽に食文化を家族に伝えることができそうですね。

何かひとつで構いません。アイデアを拾ってお試しくださいね。

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP