モノの吹き溜まりを、素敵なディスプレイコーナーへ

#88

モノの吹き溜まりを、素敵なディスプレイコーナーへ

2016.01.15

Share

年が明け、私の住むここ北海道はすっかり雪に包まれました。どこまでも真っ白な景色がとても好きです。とはいえ、家の外はマイナス気温。ついつい家にいる時間が長くなってしまいます。冬が長い北欧の人々は、暗い冬でも家の中で快適に過ごせるようにと、白や明るいカラーでインテリアを楽しんでいます。私たちもせっかくですから、冬の間に片づけを楽しんではいかがでしょうか?モノの吹き溜まりを、素敵なディスプレイコーナーに変身させるコツをお伝えします。

20160108-2.jpg

テーブルやチェストの上など、"置きやすい高さ"の家具に注目してみてください。郵便物や読みかけの本、お財布やレシートなどが山積みになっていませんか?この"置きやすい高さ"にモノを置いてしまうのは、人間の修正なのですね。この吹き溜まりを解消する方法として、あえて飾るという方法を選びます。

20160108-3.jpg

片づけの手順は、出す→分ける→飾るの3ステップ。まずは片づけたい場所のモノを全部出します。そして、使っているor使っていないで仕分けをして、使っているモノは使いやすい場所へ、使っていないモノは譲るか処分を考えます。どうしても決められないモノは、一度保留にすると良いですね。ポイントは、モノの定位置を決めること。細々した物はカゴにまとめてみて。戻す場所が決まるとモノは散らかりにくくなるんですよ。

20160108-4.jpg

モノが整理されたら、好きなアイテムを飾りましょう!お気に入りの雑貨や、季節のアイテムでシーンを演出しましょう。お部屋の中のちょっとしたワンコーナーが、色々な表情を見せてくれることでしょう。あなたのお気に入りを飾ってみてくださいね。

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP