キッチンと北欧チェアのハーモニー

#86

キッチンと北欧チェアのハーモニー

2015.12.25

Share

今やキッチンは単に作業する個室ではなく、食事を楽しんだり、家族みんなでくつろいだり、多目的なパブリックスペースへと変化しています。

1225_2.jpg

そこで、おしゃれで快適なキッチンを演出するために、北欧スタイルを取り入れてみてはいかがですか?ポイントは、キッチン空間をコーディネートするインテリアとのバランスです。特に欠かせないのは「チェア」との相性。

北欧デザインと言えば、しなやかなフォルムがモダンデザインの先駆けとなったデンマークのデザイナー、アルネ・ヤコブセンの「セブンチェア」は有名ですね。

http://www.sempre.jp/brand/seven/(REPUBLIC OF Fritz Hansen)

またアルネ・ヤコブセンは、大きな家具だけでなくキッチン小物雑貨のデザインも手がけています。北欧のキッチン&リビングスタイルをお考えの際には、カトラリートレイなどの小物雑貨を取り入れてみると、気軽にアルネ・ヤコブセンの世界を感じてみることができますよ。

もし本物のアルネ・ヤコブセンのチェアを手に入れることができなくても、丸みをおびた形状で先端に向かって細く直線的な脚をもつチェアを選べば、北欧スタイルに近づくことができます。

1225_3.jpg

決して自己主張しすぎることはなく、さりげない上品さを持つチェアとキッチンのハーモニーは、家族の会話が生まれるやさしいリビングキッチンにぴったりです。

キッチン空間を構成する「チェア」から、北欧スタイルの魅力を実感してみてはいかがですか?

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP