IKEAに学ぶ、子ども部屋の収納とお片づけ

#65

IKEAに学ぶ、子ども部屋の収納とお片づけ

2015.08.06

Share

IKEA(イケア)といえば、スウェーデン発祥の家具専門店。

オシャレな北欧デザインと低価格で、多くのファンに愛され続けています。

なかでも、特に注目したいのが子ども部屋のレイアウトです。

IKEAならではの、子どもの自立心を促すような工夫とデザインが、随所に現れています。

20150806-1febc53f8972fd4669e9e02f9ad0bee3933dacb5.jpg

●色づかい

例えば、まだ字の読み書きができない小さなお子様は、色でモノの場所を決めてあげると効果的です。大脳の80%が完成する3歳くらいまでは、たくさんの色の刺激を与えてあげると良いと言われています。好きな色のボックスにはいちばんお気に入りのおもちゃを収納してみてください。

20150806-b2f01124989e0962fc750a0e53a12a923cede4ad.jpg

●片づけやすい収納

シンプルで収納がしやすいこと。収納が細かすぎると、それだけで子どもには片づけが難しいものになってしまいます。しまいやすい高さによく使うモノを、できるだけワンアクションでしまえる収納が理想的です。

20150806-b689ebc702b28a77f08211e0282d418446cf38dc.jpg

●こども心をくすぐるテキスタイル

子どもの「好き」が詰まったお部屋は、いるだけで楽しくなるものです。お片づけだって楽しいことに変換してくれるテキスタイルを、上手に活用してみてはいかがでしょうか?

子どものお片づけに大切なことは、片づけやすさ+楽しさ、そしてお母さんのさりげないサポートだと感じています。ぜひ、IKEAから楽しいお片づけのヒントを見つけてくださいね。

画像 http://www.ikea.com/jp/ja/

Related Entries | 関連記事

Luonto ルオント

自然とつながる、自然体で暮らす。

北欧の家「Luonto」を見る

Luonto Mail Member

ルオントのメール会員
登録は【名前】と【メールアドレス】だけ、スマホでも簡単!

無料でメール会員に登録する

CATALOG

ルオントのカタログ

今すぐ資料請求

TOP